ビットコイン

ビットコインとは新たな決済手段として知名度を上げつつある仮想通貨

ビットコインに代表される仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。

世界中どこでも使えて、送金の手数料なども従来に比べて破格の安さ。

仮想通貨は全世界で約3,000種類以上あるといわれています。

仮想通貨という名称は、日本での通り名であり、海外では主に暗号通貨とよばれています。
現実のお金と同じく扱われる仮想通貨には様々な種類がありますが、馴染みやすいところで言うとスマホゲーム「ポケモンGO」で使用されている「ポケコイン」も仮想通貨であると金融庁に指定されています。
仮想通貨には、主に3つの特徴があります。
特に3番目のコストと手間がかからない、という点は仮想通貨の最大のメリットと言えます。
1. 発行管理者がいない
2. 不正な発行(発掘)や悪用防止のため暗号化の技術を使う
3. 海外への送金にかかるコストと手間が少ない
ブロックチェーン
また仮想通貨の最大の特徴はブロックチェーンにあるといえます。これまで例えば、銀行などの大きなコンピュータで一括して管理していた取引履歴のDBなどを、ネットワーク上で分散して管理することで不正などのリスクと負担を回避する仕組みがブロックチェーンです。
仮想通貨のデメリットは?
仮想通貨がメリットだけかというと、まだまだ流通が成熟には至っていないため、デメリットもあります。

価値の乱高下しやすさ
仮想通貨は投機の対象になっており、価値があがることもあるのが魅力のひとつではあるのですが、逆に大暴落の可能性もあります。そしてその際に国や企業による保証はありません。

トピック・ニュース

アフリカ フェイスブック、仮想通貨参入を準備

(毎日新聞2019年5月3日 15時) 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は2日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)が仮想通貨事業への参入に向けて準備を進めていると関係者の話として報じた。 送金や買い物での利用を検討し...
ビットコイン

仮想通貨(ビットコイン等)とは、ブロックチェーンとは、その仕組み

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。 仮想通貨の種類は3000種類以上ある...
ビットコイン

ビットコインの価格が急激に戻り始めたワケ

ビットコインの価格が明らかに上昇し始めている。 1単位70万円台前後でくすぶっていたが7月中旬辺りから反発基調を強めており、現在では6月10日以来となる90万円台を回復(7月24日夜時点)。 100万円も視野に入っている。「ジリ...
ビットコイン

ビットコイン、急騰で約1カ月ぶり7000ドル台回復

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年7月18日によりますと、 7月18日未明、ビットコイン価格がわずか1時間で10%近く上昇。 約1カ月ぶりに7000ドル台を回復し、その他主要仮想通貨も軒並み値を上げ、仮想...
ビットコイン

BTC(ビットコイン)はいつ買うべきか?

ビットコインに逆張りする人は泣きをみる 出典:プレジデントオンライン / 2018年5月9日 わずか7年で1セント以下から1万ドル以上に急騰 ビットフライヤー、ビットポイントなどの仮想通貨取引所に口座を開けば、誰でも売買ができ、その取...
ビットコイン

「ビットコインはまだ伸びる」と識者たちが断言する理由

仮想通貨バブルは終わらない!?. 右肩上がりに成長した昨年から一転、不穏な動きを見せるビットコイン市場。 コインチェックショックから下げ局面はとどまるところを知らず、ついに100万円を切り、「仮想通貨バブルは終わった」という声が続出...
ビットコイン

TV「がっちりマンデー」で紹介!ビットコイン取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の利用方法

bitflyer(ビットフライヤー)は日本初のビットコインの取引所です。 2014年1月に設立され、現在はリクルート、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスなどの名だたる会社からの出資を受け、日本国...
ビットコイン

仮想通貨ビットコインは、バブルの狂乱となっている

ビットコインの国内取引所での価格が12月8日朝、1ビットコイン当たり200万円を突破した。7日朝は150万円前後だったが、1日で3割強も急騰した。 11月26日に100万円を突破してから12日間で2倍になった。 今年1月...
ビットコイン

ビットコイン先物上場シカゴ・オプション取引所

ビットコイン先物の1カ月物は11日の取引開始後に一時20%以上上昇。 その後は1万8000ドルを割り込んだが、現物を上回る水準で取引された。 ビットコインが月初来だけで60%以上上昇していることを考えると、かなり落ち着いた動きに...
ビットコイン

POSレジによる仮想通貨「Bitcoin」決済サービスを開始

ビジコムはbitFlyerと連携し、Windows POSレジ「BCPOS」での仮想通貨「Bitcoin」決済サービスを提供開始した。 この連携により、日本の店舗でもビットコインで買い物ができるようになる。専用ハードウェアは不要。 ...
タイトルとURLをコピーしました